モットンのサイズ変更を知って私のように後悔しないで下さい!

「モットンのシングルサイズを購入して実際に使ってみたんだけどちょっと小さい…からセミダブルにすればよかった」

又は

「セミダブルを購入したんだけどベッドに合わないからやっぱりシングルにすればよかった」

そんな場合はモットンのサイズ交換制度を利用してくださいね。

モットンのサイズ交換制度とは

実際にモットンを購入する場合はあなたが今使っているベッドのサイズに合わせたり、環境を確認してから購入するのがいいんですが、たまにサイズを交換したいという場合があります。

ちなみに、私の場合は最初シングルを購入したんですがしばらく使っていたら犬や猫が入ってきてかなり狭く感じたのでセミダブルをもう一度買いました。

今思えばモットンのサイズ交換制度を知ってたら…

と後悔してるので、ここを見てくれてあなたが同じような後悔をしないために、モットンのサイズ交換制度についてわかりやすく解説します。

 

モットンは先ほど言った通り、シングルからセミダブルまたはダブルへ交換することが出来るし、その逆でダブルからセミダブル、シングルなど小さいサイズへの交換もできます。

どちらも条件があって、

モットンの保証期間内であることが条件です。

つまり、モットンの返金保証制度と同じで配送されてから90日間が経過して14日以内に手続きをすること。

サイズ交換は1度のみ対応可能です。

本当はもっと早く気付くので対応してもらいたいですけどね。

私の場合はこの返金保証期間が過ぎてからサイズ交換をしたのでいずれにしても買い替えなくちゃ駄目だったんですが…。

また、サイズ交換をした場合は返金保証、つまりモットンを返品して購入代金を返してもらえるという保証はなくなりますよ。

ちなみにサイズ交換だけじゃなく、マットレスの硬さが合わない場合ももっと硬いタイプまたはもっと柔らかいタイプへの交換も可能です。

サイズ交換をするのに必要な費用とは?

モットンのサイズ交換をする場合は交換手数料というものが発生します。

この値段が3,942円。

どのサイズでも同じです。

また、モットンはサイズによって価格が違うので、大きいサイズへの交換は差額を支払う必要があります。

ということでケーススタディっぽく例を挙げて解説しますね。

シングルサイズからセミダブルへ交換する場合

モットンのシングルサイズが39,800円、セミダブルサイズが49,800円、つまり差額が1万円あるので、シングルからセミダブルへ交換する場合は

10,000(差額)+3,942(交換手数料)=13,942円

となります。

私のように新たに49,800円で再購入する必要はありませんが、これだけは必要です。

逆にサイズダウンの場合はどうなんでしょうか?

セミダブルサイズからシングルサイズへ交換する場合

サイズダウンの場合は差額を返してもらえるわけではないというのがポイントです。

セミダブル購入代金の49,800円と交換するシングルの39,800円に1万円の差がありますが、このお金は返金してもらえないので注意してくださいね。

ということでこの場合のサイズ交換は、交換手数料の3,942円。

 

だったらセミダブルサイズを一度返金保証制度を使って全額返金してもらってから新たにシングルサイズを買いなおした方がお得かもしれませんね!

モットンのサイズダウンで交換のケースは聞いたことがないですが、もしあなたがサイズダウンの交換をする場合の参考になれば幸いです。

また、モットンのサイズ交換は返金保証同様に、公式サイトで購入した場合のみ使えることを注意してください。

 

楽天やAmazonなどで購入しても返金保証制度も、サイズ交換制度も使えませんので。