モットンの臭い!新品をクンクン嗅いでみる?!

私はもう3年くらいモットンを使っていて、モットンに関するサイトや2chの書き込みなども何故かに気になってよく見てるんですが、

「モットンは最初、臭いがします」

という評判をチラホラ見かけます。

特に個人が作ったサイトやブログで見かけることが多いですね。

「最初の数日は臭いがきつかったけどしばらくしたら消えた」

というもの。

逆に2chではモットンの臭いについての書き込みはありませんでした。

で、実際のところどうかというと、別に臭いなんてしませんでしたよ。

参考記事⇒評判のマットレス「モットン」の口コミ!不満なレビューも満足したレビューも私の感想も!

私の鼻がバカになってるわけでもなく、いたって普通ですがモットンの臭いを感じたことはありません。

もしかしたら数年前まではモットンに臭いがあったかもしれませんが、モットンは改善を重ねてるので臭い対策もしてるかもしれませんね。

 

臭いをどのレベルと定義するのかは難しいですが、モットンに鼻を押し付けてクンクン嗅げば多少は臭うかもしれませんが普通に寝てる分には違和感感じませんよ。

ウレタンの臭いの正体とは?

そもそもウレタンの臭いの正体っていうのはホルムアルデヒドだったりします。

これは有害物質なので体に毒なんですね、

 

特に赤ちゃんや小さいお子さんの場合は肌や呼吸器に問題がある可能性があります。

例えばアトピー、アレルギー反応などで肌がかぶれる、または小児喘息など。

参考記事モットンを赤ちゃんや小さな子供が使う場合のヒント!

時々楽天などで見かける激安マットレスは臭いがするものが多いですね。

しかも結構臭いがきつい…。

 

2万円未満で販売しているウレタンフォームの高反発マットレスや低反発マットレスはたいてい臭いがきついという経験があるので注意してくださいね。

モットンはボーケンの検査結果としてホルムアルデヒドの含有量が5μg/g以下ということが証明されてます。

 

これは赤ちゃんでも安心して使えるほどの安全ということです。

 

ということで、モットンにはウレタンの臭いのもとになるホルムアルデヒド含有量も少ないので臭いについては特に気にしなくていいと思います。

 

「いや、臭いがする!」という人がいたら教えてくださいね!」

臭いを感じた場合の対応方法

万が一モットンに臭いを感じた場合は陰干しです。

そもそもモットンの陰干しはマットレスにある湿気を飛ばすことが目的ですが、臭いも消えていきます。

 

モットンは真空パックされた状態で配送されてきます。

真空パックから取り出すと、ペッちゃんこになったマットレスがムクムクと10分程度でマットレスの形になっていきますが、完全に復元した状態で陰干ししてください。

 

不通に臭いは飛ぶと思いますよ。

モットンを最安値で購入できるのは公式サイトではないけど…

モットンの販売店はどこ?全店舗調査比較の記事で、モットンはネット販売しかしてないこと、そしてモットンを購入するなら公式サイトが一番お得ということをお伝えしました。

その理由は楽天やYahooショッピングではモットンが公式サイトよりも2,3万円高い値段で販売しているし、

公式サイトのキャンペーン期間中だったら通常価格から2万円オフで購入できるのが理由だからです。

モットンを最安値で購入できるのは公式サイトではないけど…

ただ、価格だけで見たらモットン公式サイトよりも低価格で購入できる方法があります。

それはヤフオク。

メルカリでもありますね。

ヤフオクではモットンが新品同様の状態で出品されてますよ。

しかも、例えばシングルサイズで20,000円以下などなのでかなり低価格でモットンを購入すること来ます。

 

他のサイトでも同じですが、私もモットンを最安値で販売している店舗は公式サイトと断言してましたがちょっと情報が足りなかったですね。

 

厳密に言えばヤフオクはネットショップじゃなくてオークションなので販売店扱いしなければ間違ってはないんですが…。

 

ヤフオク以外でもメルカリなどの大手オークションサイトだったらモットンの出品はチラホラあってどれも新品同様の状態で購入することが出来ますよ。

 

私はずっと気が付きませんでした。。。

 

まぁモットンを最安値で購入するならヤフオクが一番ということを知っても、私はやっぱり公式サイトで購入しますが。

モットンを公式サイト以外で購入するのはリスクだらけ

楽天やYahooショッピング、Woma!などのネットショップはそもそも公式サイトよりも数万円レベルで販売価格が高いので購入する理由がありません。

 

ヤフオクやメルカリなどのオークションサイトはモットン公式サイトよりも低価格で新品同様で購入することが出来ますが、かなりのデメリットとリスクを覚悟する必要があります。

 

まずは正規品かどうか?

オークションサイトではまず、正規品によく似た偽物が出回ってることがかなりあります。

これはネット時代に購入者がちゃんと見極める必要があるんですが、中々難しいですね。

 

もし偽物を購入してしまったとしても基本的には泣き寝入り。

いくら安く購入できたとしても全く意味がないので注意してください。

 

公式サイトで購入すれば偽物を購入する確率は0です。

参考記事評判のマットレス「モットン」の口コミ!不満なレビューも満足したレビューも私の感想も!

返金保証が使えない

これがかなり大きいですね。

モットンの口コミで「モットンの保証書がなくて返金保証が使えなかった。」と、若干クレームに近い書き込みを見たことがありますが、よくよく見たらオークションで購入したらしくて保証書がなかったようでした。

 

ちなみにモットンの返金保証は楽天でもYahooショッピングでもWowma!で購入しても使えません。

 

返金保証サービスが使えるのはモットン公式サイトで購入した場合のみです。

 

公式サイトの購入履歴と商品配達日を照合して返金保証を受け付けるか否かをチェックしてるので注意してくださいね。

 

以上、モットンを最安値で購入するにはオークションサイトっていう方法もあること、でもオークションサイトは大きなリスク、デメリットがあることを覚悟して自己責任で購入してくださいというお話でした。

モットンの販売店はどこ?全店舗調査比較

「そろそろ今使ってるマットレスも寿命だし、腰痛対策にモットンを購入しようか」

「モットンはどこで販売してるんだろう?」

「モットンを購入するならどこが一番安くてお得なんだろう?」

とモットン購入時の販売店やそれぞれの販売価格などどこで購入するのが一番お得なのが気になるあなたの参考になれば幸いです。

モットンを最安値で購入できる販売店は?

モットンはフランスベッドなどのように百貨店やデパートの寝具コーナー、またはニトリ、大塚家具などの家具屋さんなどの実際のお店では販売してないので購入することは出来ません。

「東京、大阪、名古屋などの都市ならあるだろう」と調べたことありますが、モットンはネット販売専門なのでどこも取り扱ってるお店はありませんでした。

モットンジャパンがある福岡でも取り扱ってるお店はありません。

 

ネットで販売しているのは楽天、Yahooショッピング、Wowma!、モットンジャパン公式サイトのいずれかですが、

楽天やYahooショッピングでは価格が高いのと返金保証サービスがないので購入するのはリスクというかデメリットだらけです。。。

Amazonでは数年前まで出品されてましたが、やっぱり返金保証サービスがなく売れないので今では在庫がありませんね。

 

現時点ではモットンジャパンで購入するのが最安値で返金保証などのサービスもついているので最もお得です。

もちろん公式サイトなので正規品だし安心感もありますので。

この状態がいつまで続くのか?というとモットンジャパンの2万円オフキャンペーンが終了するまでですね。

参考記事モットン公式サイトのキャンペーンはいつまで続く?|販売価格と返金保証

ここしばらくモットン公式サイトではモットンの全サイズを2万円オフと90日間返金保証のキャンペーンを実施しているのでこのキャンペーン期間中に購入するのが一番おススメです。

モットンを価格.comで調べても意味がない?

ネットで何かを購入する場合、私が調べるのは

  • 楽天で検索
  • Amazonで検索
  • 価格.comで検索

です。

楽天やAmazonで見落としてたのも価格.comで調べてみると見つかったりするので結構おススメなんですね。

でも、モットンの場合は価格.comで調べてみても公式サイトの情報が掲載されてないので参考になりません。

価格.comでモットンのサイズ別価格を調べてみても、こんな感じでWowma!でシングル59,800円…モットン公式サイトだったらダブルサイズが変えちゃいますからね。。。

 

そもそも価格.comはネットショップがお金を払って掲載してもらうもので、モットンジャパンは依頼してないんですね。

「モットン 価格」でググって調べてみると価格.comが一番上にありますが、これ見て購入してしまう人も少なからずいるのではないでしょうか?

 

高いお金を出して、返金保証もなくモットンを購入するなんて…。

後から知ったら絶対後悔しますからね。

というわけで、モットンはネット通販専門なので、実際の販売店にはおいてません。

そしてネットで購入する場合は、公式サイトのキャンペーン期間中に購入するのがおススメです。

 

購入前はキャンペーン期間中かどうか一度チェックしてくださいね。

モットンをフローリングに敷く際に必要な2つの事

モットンはベッドフレームでもすのこベッドの上に敷いても使えるし、

フローリングに直接敷いても、畳の上に式布団のように敷いても使えます。

特に引っ越したばかりでベッドフレームがない、

一人暮らしでベッドフレームがないという場合は畳の上やフローリングの上に直接敷いて使う人も結構いますよ。

 

今回はモットンをフローリングに直接敷いて使い場合のポイントをお伝えします。

モットンをフローリングに敷く際に注意したい2つの事

カビに気を付ける

まずフローリングは結露がたまりやすいので注意してください。

特に鉄筋コンクリートのマンションやアパートや部屋の中で加湿器を使っている場合はフローリングとマットレスの間に結露が付きやすくて、そのままにしているカビが発生する可能でもありますよ。

これはモットンに限らず密度の高いウレタンのマットレスはほとんどそうです。

放っておくとモットンの底とフローリングについて結露がカビになってしまうので、1週間に1度は陰干ししてくださいね。

陰干といっても、風当たりのいい場所に立てかけるだけでOKです。

10秒程度で出来るのでこの手間は惜しまないでくださいね。

参考記事モットンの3つのお手入れ方法とは?|清潔に寿命を延ばして使う!

 

収納を考える

モットンを敷いている部屋に彼女が来る、彼氏が来る、お客さんが来る場合、どこかにしまいたい時があると思います。

その場合は、壁に陰干のように立てかける…これだとちょっと美観が損なわれるかもしれませんね。

その場合はモットンを購入した時に付属でついてくる専用バンドで折りたたんでクローゼットにでもしまっちゃってください。

モットンはフローリングに直接敷いて使う人も結構いますが、カビには注意して定期的に陰干しするように心がけてください!

モットンを使う場合のおすすめの敷き方

モットンはベッドフレームでもすのこベッドでもフローリングに敷いても寝心地や腰痛改善の効果はそれほど変わりません。

 

ただ、カビやすくなるかどうか、湿気がたまりやすいかどうかという観点で違ってきます。

ということで、湿気・カビ対策としてモットンを使うのにおすすめな敷き方を簡単に紹介します。

すのこベッド

すのこベッドはマットレスの底面がすのこ上になってるのでかなり通気性が高くて今人気です。

通気性対策としてはモットンとかなり相性の良い敷き方なので一番おススメです。

ニトリなどのお店でも楽天やAmazonでも購入することが出来るのでサイズだけ確認して良くて安いものを探してくださいね。

ベッドフレーム

いわゆるベッドです。

いままで使っていたものがあればその上にモットンを敷いてください。

これはすのこベッドに比べてちょっと高くなりますが、見た目がゴージャスなのでいいですよ。

湿気対策のされてるベッドフレームだったらなおよいですね。

畳の上に直接敷く

畳はフローリングに比べて湿気がたまりにくいです。

また、適度な硬さと弾力性がある日本の良い伝統の畳の上にモットンを直接敷いて使うのはかなりいいですね。

都会のマンションにゃアパートだと畳がない場合もありますが、今まで畳の上に布団を使っていた場合はモットンに変えるのもいいですよ。

フローリング

フローリングの上に直接敷いて使うのは最後になってしまいますが、余計なものは買いたくない、置きたくないという生活スタイルもありますからね。

 

ただ湿気がたまりやすいので陰干しの頻度は最低でも1週間に1度以上はしてください!

モットンと雲のやすらぎプレミアムを3つの視点で徹底比較

ネットで色々と評判になっているモットンと雲のやすらぎプレミアムというマットレス。

どちらも体圧分散性能の高さ、寝心地の良さ、そして何よりも腰痛対策のマットレスとして有名ですね。

 

今回はモットンと雲のやすらぎプレミアムをマットレスのサイズとその価格、耐久性、返金保証の3つの視点で比較してみます。

ネットで腰痛に良いマットレスを調べてる人は「モットンと雲のやすらぎ、どっちがいいんだろう?」と疑問に思っているあなたの参考になれば幸いです。

サイズ別に価格を比較

まずは、モットンと雲のやすらぎのサイズ別の比較です。

モットンも雲のやすらぎプレミアムもサイズはシングル、セミダブル、ダブルの3タイプのランナップとなってます。

それぞれのサイズは以下の表でまとめてみました。

サイズ モットン 雲の安らぎ
シングル 195cm 200cm
97cm 100cm
厚さ 10cm 17cm
セミダブル 195cm 200cm
120cm 120cm
厚さ 10cm 17cm
ダブル 195cm 200cm
140cm 140cm
厚さ 10cm 17cm

モットンと雲のやすらぎプレミアムをサイズ別に比較してみるとシングル、セミダブル、ダブルそれぞれ雲のやすらぎプレミアムの方が若干モットンより大きいですね。

 

特にマットレスの厚さはモットンが10cmに対して雲のやすらぎプレミアムが17cmということでかなりの差があります。

この違いはモットンが完全にウレタンフォームのマットレスであるのに対して、雲のやすらぎプレミアムはウレタンの上に羊毛をかぶせていることの違いですね。

 

ちなみに雲のやすらぎプレミアムは羊毛を使っていることから、敷き布団として認識されてる方も多いと思いますが、一般的な敷き布団のように簡単に折りたたむことは出来ないのでマットレスと思ってくださいね。

 

どちらもフローリング、畳に直接敷いても問題ないですし、すのこベッドなどで使っても問題ありません。

シングル、セミダブル、ダブルサイズの価格比較です。

サイズ モットン 雲のやすらぎ
シングル 39,800円 39,800円
セミダブル 49,800円 49,800円
ダブル 59,800円 59,800円

モットンと雲のやすらぎプレミアムの価格はこの通り全サイズ全く同じ価格です。

ちなみに公式サイトでの価格比較ですが、モットンの場合は楽天、Amazonと比較しても公式サイトが最安値ですし、雲のやすらぎプレミアムも同様です。

耐久性の比較

次はモットンと雲のやすらぎプレミアムの耐久性の比較です。

スグに寿命が来てしまうようなマットレスではダメですからね。

出来るだけ長く使えるマットレスの方がいいです。

 

モットンや雲のやすらぎプレミアムのようなウレタンを芯材としたマットレスの耐久性は一般的に、ウレタンの密度と復元テストの結果で判断します。

マットレスの密度っていうのはどれくらいぎっしりと詰まったマットレスなのか?というのを測る基準で、密度が高ければへたりにくく、密度が低いとスカスカなのですぐにマットレスがヘタってしまうというものです。

密度の比較を表にまとめました。

モットン 雲のやすらぎ
30D 35D

雲のやすらぎプレミアムの方が密度が高いですね。

ただ、密度の測定は自社調べではなくボーケンかカケンでの検査結果として公表されてる方が信頼度が高いです。

第三者機関というような曖昧な表現ではなく、ボーケンの調査結果、カケンの調査結果として表示されてるかどうかが重要ですよ、

モットンの場合はボーケン検査の結果として掲載されていますが雲のやすらぎプレミアムの場合は第三者機関とだけでどこで検査したのかが不明なのが引っかかりますね。

 

次にマットレスの復元テストの結果ですが、これはモットンも雲のやすらぎプレミアムも80,000回の耐久テストの結果、復元率を公式サイトで公表してます。

モットン 雲のやすらぎ
96% 99%

復元率もモットンが96%なのに対して雲のやすらぎプレミアムが99%と上回ってますが、80,000回マットレス圧縮した結果として96%も復元率があればまず問題ないでしょう。

 

このマットレスの復元率テストもボーケンかカケンで検査した結果が望ましいのです。

モットンの場合はボーケンでのテストで、雲のやすらぎプレミアムはどこでテストしたのかが不明という結果です。

というわけで、数値上は雲のやすらぎプレミアムの方が耐久性が高そうですが、数値の信頼性がいまいち不明です。

 

モットンは雲のやすらぎプレミアムよりも耐久性の高さを示す数値は劣りますが、密度も30Dで復元率も96%と十分で、全てボーケンでの検査結果なので数値の信頼性は非常に高いものとなってますね。

 

返金保証の比較

モットンも雲のやすらぎプレミアムも返金保証を設けてます。

これは

「ネットでしか販売してなくて不安もあるでしょう。だから購入後一定期間使ってみてもし体に合わなかったら返品してくださいね、購入代金をお返ししますので」というものです。

ちなみに、モットンも雲のやすらぎプレミアムもこの返金保証サービスを設けているので、ぶっちゃけ、どっちを購入しても気に入らなかったら返金処理をしてもらって別のを購入すればいいので他のマットレスよりは大分安心できますね。

返金保証の違いとしてはモットンが90日間で雲のやすらぎプレミアムが100日間。

つまり、モットンの場合は購入して商品が届いてから90日間使ってみて腰痛が良くならない場合は返品して購入代金を返金してもらえるというもの。

 

一方、雲のやすらぎプレミアムは100日間使ってからというもので、使える期間は雲のやすらぎプレミアムの方が長いです。

 

また、90日間、100日間経過した後はいつでも返金保証が使えるかというとそうではなくて、モットンの場合は14日以内、雲のやすらぎプレミアムは15日以内になってるので返金したい場合はてきぱき済ませましょう!

 

また、モットンも雲のやすらぎプレミアムもこの返金保証サービスが使えるのは公式サイトで購入した場合に限るということです。

モットンの場合はモットンジャパン公式サイト、

雲のやすらぎプレミアムの場合は一番星公式サイト

で、楽天、Amazon、Yahooショッピングで購入して場合はこの返金保証サービスが使えないので注意してくださいね。

モットンと雲のやすらぎプレミアム、腰痛にはぶっちゃけどっちがいいの?

以上がモットンと雲のやすらぎプレミアムの3つの視点での比較でした。

価格はどちらも同じで、返金保証もあるのでぶっちゃけどっちかを購入すると思っているならどちらでも良いと思います。

 

気に入らなかったら返金してもらって違う方を購入すればいいだけですからね。

 

それでもどっちを人に勧めるのか?

と聞かれたら、マットレスの性能を示す数値の信頼性が高いという点ではやっぱりモットンを人におススメすると思います。

参考記事評判のマットレス「モットン」の口コミ!不満なレビューも満足したレビューも私の感想も!

最後に言い忘れましたが、モットンは各サイズごとにマットレスの硬さを選ぶことが出来ます。

例えばシングルでも3種類の硬さを選ぶことが出来るというわけです。

軽い人だったら柔らかめのマットレス、重い人だったら硬めのマットレスなど。

体圧分散が全然変わってくるので。

腰痛対策の観点で、マットレスの硬さは寝る人の体重に合わせて選ぶのが絶対にいいですよ。